新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「ここにいてよかった」と思える場所を目指して

新型肺炎の感染拡大に関して、日本国内において完全に潮目が変わったと認識し、急遽マネジャー陣で今後の対策について議論の上、方針を決定し、全社方針として以下のリリースを出しました。

スタッフ及びそのご家族、ステークホルダーの皆様の安全確保のため、また、周囲への感染拡大防止のため、皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

……なんて、固い感じの書き出しでしたが、「会社とはどんな場所であるべきか」「CAMPFIREとしてどうありたいか」をこのタイミングで改めて文章にしておきたいと思い、数年前に書いた新入社員向けの社内エントリーに手を加えて投稿します。

---

CAMPFIREの仲間がいつの間にか120人を超えていました。数年前は3人だったのに、あっという間でした。

仲間が増えるということは、とても、嬉しいことです。会社を立ち上げ、経営する醍醐味といってもいいでしょう。自分1人じゃ決して出来なかったことが、みんなの力で少しずつ出来るようになる。表現の幅が広がっていく。子供の頃にみたクレイアニメのように、仲間が1人増えるたび、その色が混じりあい、組織全体の色もまた変わっていく。そんな感覚です。

それと同時に、気が引き締まる瞬間でもあります。会社とは、一人ひとりにとって、人生の中でかなりの時間を占める場所です。そのご家族も含めると、与える影響も少なくないでしょう。経営者として、日々責任を感じます。

語弊を恐れずにいうと、僕は会社とは「働く仲間のためにある」と本気で思っています。僕らは「小さな火を灯す」という標語を掲げて、クラウドファンディング事業を行っています。そのためにはまず、僕ら自身が小さな火を灯し続けなければならない。小さな火を灯し続けられる会社でなければならない。

生きてるといろんなことがあります。仕事でもプライベートでも、時には理不尽な目にあい、人生が辛くなってしまうことは多々あります。小さな火が消えそうになってしまう、そんな時、「ああ、ここにいてよかった」と思ってもらえる居場所でありたい。そういう居場所を作ることが出来て初めて、僕らのミッションである「世界中の誰しもが声をあげられる世界を作る」ことが出来るのではないでしょうか。

少子高齢化で人口が減っていくこの国の将来を考えると、「会社」というある種の"居場所"が担う役割の大きさは増えていく一方だと思います。国や行政が従来担っていたセーフティネットも縮小し、社会からこぼれ落ちる人が増えていくでしょう。心の問題も増えていくと思います。収入格差や機会格差も広がっていくでしょう。

課題先進国とも言われる日本の、そういった一つひとつの課題に向き合うのが、僕らの仕事です。そんな僕らのいる職場、そこもまた、課題解決に向き合う居場所の一つであるべきだと考えています。働き方の多様化、心身のサポートやケア、共働きやシングルペアレントにとっての働きやすい環境づくり、などなど……。やるべきことはたくさんあります。

CAMPFIREの行動指針であるCAMPFIRE WAYの一つにこういうものがあります。「人に優しくあろう。痛みを知っているからこそ、失敗を過去にしたからこそ、他者に優しくできる。」お互いに優しくあれる、そんな会社でありたいし、常に心がけていきたいと思っています。

CAMPFIREへようこそ。

これから、よろしくね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
僕もスキ!
248
偏屈で繊細な生き物。ペパボ、CAMPFIRE、BASE、NOW。

こちらでもピックアップされています

家入一真の頭の中
家入一真の頭の中
  • 9本

家入一真が不定期に書くポエムやコラムです。

コメント (3)
@tokyonasu, #GoogleIT:)
株式会社万能制作会社
株式会社スタートトゥデイ
https://camp-fire.jp/projects/view/177275
https://camp-fire.jp/projects/view/234705

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://note.com/ysk2020/n/na9433ee078d1
https://note.com/ysk2020/n/n95a1c37e3728
「人に優しくあろう。痛みを知っているからこそ、失敗を過去にしたからこそ、他者に優しくできる。」、本当にその通りだなぁと思いました。
私自身も、出来ると思っていた事に何度も失敗をして人の失敗を笑わなくなったし、苦しかったからこそ苦しんでいる人を本気で助けたいと思える様になったなぁと思います。
こんばんは。
株式会社スタートトゥデイの秘書の
和泉アナスタシアです。

夜分すみません。
只今、キャンプファイヤーにて、私の企画が終わりました。

届いた公式メールには、キャンプファイヤーさんの会社名にはとても目立つ誤りがあります。

何処に書けば届くかは分からないので、
コメントを失礼致します。


ご詳細:
https://timeline.line.me/post/_daCsB4s80Yo4AlB0Whrcl88mJpU623JSkTRPmwc/1158480645710086919

お休みです。
2020/03/22
株式会社スタートトゥデイ
秘書兼コファウンダー
ナスより
セブン愛を捧ぐ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。